健康ブームから人気沸騰中!?健康食品oemの雑学について幅広くご紹介

健康食品を製造している会社が、他社オリジナルブランドの健康食品を製造するこれが健康食品oemです。
最近は、健康ブームなどから健康食品への注目が集まっていますが、自社で新規成分で開発するとなると膨大な開発コストが必要になりますし、製品化するまでにはかなりの期間も必要です。
その点、健康食品oemはノウハウや技術を持つ専門の会社が自社ブランドのサプリメントを製造してくれる、コストを抑え開発期間も短縮した形で製品化が実現するメリットがあります。

そもそも健康食品oemとは?普通の健康食品との違いは?

カルシウムやビタミン、コラーゲンなどは食べものから摂取をするのはとても難しいものです。
昔はこれらの栄養素が不足しがちで、あまり健康を維持できない時代が長く続きました。
ところが現在ではサプリメントという画期的な健康食品があるため、人生100年時代まで到来をしたわけです。
健康食品は色んなメーカーから販売をしていますが、全部自社で製造をしているとは限りません。
もっともポピュラーなのは健康食品oemで、専門工場に生産を委託している方式です。
健康食品oemと普通の食品との違いはどこにあるのか、と疑問を持っていませんか。
簡単にここでその違いを解説します。
まず健康食品oemの場合、必ず医薬品以外の名称で呼ばれるのが基本です。
通常のジュースや菓子・冷凍グルメなどと一緒で、ブランドは違っていても基本構造は変わらないものしか対応ができません。
その点医薬品は特許があるため、外部委託で生産をすることはできないというわけです。

消費者が健康食品oemを利用するメリットとは?

ビタミンやミネラルなどの栄養素を含むサプリメントを、大量に購入している方々は健康食品oemを利用することで、出費を大幅に減らせる可能性があります。
複数のサプリメントを購入するよりも、一つの健康食品で多くの栄養を摂取できた方が出費を減らせることも多く、健康食品oemなら栄養を調整するのも簡単です。
ルテインやアスタキサンチンといった、目に優しいと言われる栄養素を含む健康食品を、個人で発注する消費者も増えています。
スマートフォンやパソコンの画面を何時間も眺めているうちに、目疲れやドライアイが気になるようになったという悩みを解消するために、健康食品の製造を依頼することも可能です。
少数からでも発注を受け付けてもらえて、試作にも対応しているために味や香りにこだわりを持てます。
アレルギーの症状に悩まされており、アレルゲンを含まない食品を作りたいと考えて、素材を自分で選んで健康食品oemを利用する消費者も珍しくありません。

健康食品oemなら開発コストを大幅に削減できる?

日本ではジュースや冷凍食品・サプリメントなのど食品業界が、経済の屋台骨となりました。
色んなメーカーから毎日のように新製品が発売をされているわけですが、どれも自社が用意した工場で生み出しているわけではありません。
90パーセント以上の会社で、健康食品oemというサービスを活用しています。
一体健康食品oemとは何かというと、外部委託による製造委託というのが正式な名称となるわけです。
簡単に概要を見ると、ブランド名と開発計画さえできれば、すぐに新商品を生み出せることができます。
自社で一から工場を持つと大きな開発コストを有するのはもちろんのこと、それだけの人材も確保しないといけないわけです。
ところが生産を専門にしている企業と提携をすれば、企画だけで真新しい製品を市場に投入をすることができます。
10名程度の社員しかいないベンチャー企業でも、健康食品oemをつかうことでいい商品を世の中に発信ができるわけです。

健康食品oemの市場規模はどれくらい?

2000年以降、国内では空前の健康ブームが巻き起こっています。
政府によって人生100年時代の到来を宣言されたことが起因となっており、高齢者だけでなく若い世代も積極的に自身のヘルスケアに努めているわけです。
相乗効果として大手メーカーでは独自のサプリメント開発なども実施をしていて、いろんな製品が販売をされるようになりました。
簡単にここで概要を見ると、サプリはメーカーの工場で生産をされているというわけではありません。
大半が健康食品oemサービスを活用しており、同一ラインで他社のブランドも生まれているわけです。
健康食品oemは何かというと、いわゆる外部委託によって製造のもの工程を引き受けるというものになります。
ブランドは依頼元のを引く継ぐため、自社の名前がでることはありません。
健康食品oemの市場規模は約40兆円をオーバーしており、日本だけでなくアメリカや中国・オランダでも健康食品oemは当たり前となりました。

健康食品oemの基本に関する情報サイト
健康食品oemの雑学

このサイトは、健康食品をOEMメーカーを利用して商品化するときの雑学についてご紹介しています。
健康食品はサプリメントの名称で呼ばれることもありますが、日々の食事だけでは十分な栄養を補うことができないこのような理由からサプリメントを利用する人が多くなっています。
健康ブームでもある現代において欠かせない食品になりますが、ここでは健康食品oemの雑学について、OEMを利用するとメリットが多数あることや事前把握が重要な費用相場などをご紹介します。

Search